交通アクセス お問合せ

発注サイトへ

関連サイト
ミチワクリニック
東京都 中央区の心療内科。薬だけでなくカウンセリング、自律訓練法、遠赤外線温熱療法、栄養指導や運動指導なども併用し心身両面からアプローチすることを心がけています。

温熱療法

HOME > 温熱療法

セラピューティックタッチ-温熱療法

温熱療法 現在、世界80カ国以上で医師、看護師、ホスピス関係者が実践しているセラピューティックタッチ(温熱療法)とは、古来より自然治癒力を活性化させるために使われた「手かざし」「エネルギーの移送」「内なるヒーラー」とも呼ばれ、手を当てて癒すという「手当療法」のことです。この理念を基本にして、遠赤外線の温熱器を使い、実際に身体を温めていく施療が「セラピューティック温タッチ(温熱療法)」です。

加齢とともに感じる「身体の冷え」や、比較的若いうちから「冷え症」に悩む方は、日々増加の傾向にあります。 「あなたの身体も冷えていませんか?」 このように慢性的な「身体の冷え」が、ガンをはじめとした「生活習慣病」発症の要因として上げられます。また、体温の上昇が免疫力(自分で治す力)を高めるので、この「冷え」を解消するだけでもQOL(健康生活の質)の向上になります。

私たちは毎日の食事から栄養を獲得し生きています。何はなくても食事(栄養素)なしで生きることは不可能です。生きるために不可欠な栄養素の獲得(正しい消化・吸収)からはじまり、その栄養素を必要な細胞に送り届ける血液循環、そして不要となった老廃物を排泄(外に出すこと)させることが極めて大切です。

温タッチ 当院で行うセラピューティック温タッチ療法とは、デジタル的な志向とは相反した極めてアナログ的な方法を取り入れています。具体的には遠赤外線の温熱器を施療師が使い、あたかも手を当てて治療するがごとく、全身の経絡に沿って注熱していく方法です。温泉・サウナ・岩盤浴も身体を温めるという点では良い方法ですが、全身を同時に温めても冷えの強い部分にまで熱が届かぬこともあります。セラピューティックタッチの理念を基本にして、特に冷えの強い部分への事前注熱による温熱効果には計り知れないものがあります。

施療の流れ

このページの先頭へ

個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ

〒211-0051 神奈川県川崎市中原区宮内2-12-13 【地図】
TEL:044-741-3384 FAX:044-741-3484
【運営、管理】アドナイ・エレ株式会社
本店所在地:東京都渋谷区恵比寿4-19-10
電話:03-5447-8295 メール:メール